メンタル改善〜免許の次は車獲得への道

中年以降に取る免許は過酷すぎい(。´Д⊂)メンヘラ改善雑記ブログです。

思い通りにならないのが普通

自分がこうしたい!でその要望が叶う事などがほんの僅かだと言う自覚があればイライラしないで済んだ。

 

その自覚の知能がないし、自分にできるこのが何があるか、やりたい事が何なのか、それ自体が分からないから無駄な時間ばかり過ぎる。

 

自分がこうしたい、で叶ったのは子どもが女の子だった事のみ。見た目も性格もちょうど良く自分の嫌な部分は遺伝しない。

 

正直、鼻くらいしか似ていないのだが、それでも娘はお母さん似だと言われいる。父が誰なのかは私にしかわからないのだが…音信不通、何の思い入れのない相手が父だが娘が遺伝子的に当たりだったのであまり恨んでもいない。

 

とにかく親になれた安堵が勝る。

 

適齢期過ぎても全く結婚の事も考えず、水商売で現実逃避。結婚を全くイメージ出来ずダラダラしていて、だんだん鬱が悪化して発狂寸前の時にヤケを起こした時の子だった。

 

 

不妊寄りの体質だったが、長年の体調不良に漢方薬を常飲していてこうなった。

 

あの時ああしていればこうしていればの苦しみ癖があったが、あの時そうする事は今の自分でもどうせ出来ない。

 

本当にあの時車さえ有れば、、だが、今でも車の所有は難しいまま。自損事故を起こしてからビビってしまうのはある。事故のニュースを見るたびに自分が加害者になっていたらどうしようと言う恐怖にやられる。

 

ましてや免許取ったばかりに帰らぬ人の可能性もある。子を乗せて運転もできるレベルにならないといつまでも車中泊が出来ない。

 

だから車を次に契約できたらもうガレージに住む。近場のルートも決めてそれ以外の道は通らない。もしも行きたい所があるならその度にペーパードライバー講習受けて予行する。

 

 

滅茶苦茶金が掛かるが、これくらいしないと話は進まないし、安全は保証されない。

 

 

しかしこの金を毎月のストレス対策の旅行代、宿泊代と考えるとまあまあコスパが良い。

 

 

ダラダラ過ごす時間を車契約できたら買う物を調べたりしてみる。太陽パネルにルーフキャリアだとか、車中泊マットにカーテン何買うかなど。専門用語と値段相場に慣れておく。

 

一回は車を所有したから、イメージしやすいのはある。

 

自分がどうしたいかなんてほとんど分からないのだからどうさせたいかに意識を向けるべきだったのだが…今でもそれが難しい。

 

 

まずは運転する以前に知識を仕込む。初心者は事故防止アシスト付きの新車に乗るべき。どうすればいいか分からないのはどれも知識不足から来る。興味を持って調べれば少しは話が進む。